利用規約

この利用規約は、Shin(以下「当方」)が提供する「Tournament Note」(以下「本サービス」)をご利用頂く際の取扱いにつき定めるものです。 登録ユーザーの皆さま(以下「ユーザー」)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

  1. 本規約は、ユーザーと当方との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(登録)

本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」)は、本規約に同意の上当方の定める方法によって利用登録を申請し、当方がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。

第3条(登録事項の変更)

ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当方の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当方に通知するものとします。

第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを適切に管理するものとします。
  2. ユーザーは、いかなる場合にも、ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用することはできません。当方は、ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。
  3. ユーザーID及びパスワードが第三者によって使用されたことによって生じた損害は、当方に故意又は重大な過失がある場合を除き、当方は責任を負わないものとします。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 当方または第三者にに対する詐欺または脅迫行為
  3. 当方または第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  4. 本サービスのネットワークまたはシステムなどに過度な負荷をかける行為
  5. 当方が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
  6. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  7. 不正アクセス、またはこれを試みる行為
  8. 他のユーザーに成りすます行為
  9. その他、当方が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)

当方は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  1. 本サービスに係るコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. コンピュータまたは通信回線の障害、過度なアクセスの集中などにより本サービスの運営ができなくなった場合
  3. その他、当方が停止または中断を必要と判断した場合

第7条(権利帰属)

本サービスに関する知的財産権は全て当方に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第8条(利用制限および登録抹消)

当方は、ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 6ヶ月以上本サービスへのログインがない場合
  4. その他、当方が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第9条(退会)

ユーザーは、本サービスのマイページからの手続きで、本サービスから退会し自己のユーザーとしての情報を抹消することができます。

第10条(サービス内容の変更、終了)

当方は、当方の都合により本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

第11条(保証の否認および免責)

  1. 当方は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、 ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、 及び不具合が生じないことについて、明示的または黙示を問わず何ら保証するものではありません。
  2. 当方は、本サービスを提供する機器の故障、トラブル、停電等ならびに通信回線の異常等当方の予測を超えた事由又はシステムの障害等により、 ユーザーの登録情報その他ユーザーに関する情報が消失した場合、これにより発生した損害について責任を負わないものとします。
  3. 本サービスに関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争などについては、 ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。
  4. 本条第1項から第3項を含む本規約の他の規定に拘らず、強行法規、裁判所の確定判決等により本規約に規定する当方の免責が認められない場合には、 当方はユーザーが現実に被った直接かつ通常の損害に限り、その賠償責任を負います。

第12条(利用者情報の取扱い)

当方によるユーザーの利用情報の取扱いについては、別途当方プライバシーポリシーの定めによるものとし、 ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当方がユーザーの利用者情報を取り扱うことに同意するものとします。

第13条(利用規約の変更)

  1. 当方は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。 本規約を変更する時は、本サービス上でユーザーに通知します。
  2. 本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。 但し、ユーザーに大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。

第14条(連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせ、その他ユーザーから当方に対する連絡または通知、当方からユーザーに対する連絡または通知は、当方の定める方法で行うものとします。

第15条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザーは当方による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務について、 第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当方は、本サービスを譲渡した場合には、利用規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項、 その他顧客情報を当サービスの譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーはかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第16条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令などにより無効または執行不能と判断された場合であっても、 本規約の残りの規定及び該当規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第17条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の準拠法は日本法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

2022年6月19日 制定